CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
那岐(*´∀`*)(*´∀`*)
那岐(*´∀`*) 那岐2(*´∀`*)
MOBILE
qrcode
<< 那岐バナー張りました | main | 『ストロベリーナイト』読みました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
『アヒルと鴨のコインロッカー』読みました
 
最近集中力が散漫なせいか、申し訳ないですが途中ちょっと飽きながら読み終えました。

手法や種明かしとしてうまいというのはもちろんあるのですが、
「ペット殺し」を企てる男女の残忍さ、琴美と河崎の現在への帰結を考えると、正直読むのが辛いという感じもあって、なかなかページが進まなかったというのが本音です。

大学生活を始める椎名という男子の視点から始まるのですが、
劇中でもいわれるように本質は「琴美と河崎とドルジの物語」です。

琴美はペットショップの店員、河崎はその元恋人の女好き、ドルジは琴美に拾われたブータンからの留学生です。
仙台でのペット殺し事件に琴美が巻き込まれ、その真相が明かされるように現在と過去が徐々に重なり合って語られていきます。

椎名の隣人である河崎はドルジであったという種明かしは、うなるような手腕です。

ただなぁ、やっぱりちょっとお話として切なすぎて、辛かったなぁ。

次はやっとRDG3とホスト1が来たから、それを読みます。
といいつつ、実は姫川玲子シリーズ?も読んでいます。それを中断して↑を読んでいたのでした。
| | 22:55 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする