CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
那岐(*´∀`*)(*´∀`*)
那岐(*´∀`*) 那岐2(*´∀`*)
MOBILE
qrcode
大阪食い倒れ記
金曜の夜に新幹線に乗り、2泊3日で大阪小旅行してきましたー。

土曜日は快晴も快晴。日焼け止め塗ったのにちょっと焼けました。
大阪周遊パスという、地下鉄などの一日乗車券+指定の施設の入場料をまかなえるパス(2000円)を駅の売店で購入しました。これはかなりお得です。

まずは大阪城・天守閣へれっつごー。


100710_0944~01.jpg

なんと、大阪城にはエレベーターが併設されておりましたとさ。バリアフリーですね。
8階からの眺めはいいし、展示も工夫が凝らしてあって面白く、なにより入口に設置されていた号砲にテンションあがりまくり。
お城に行くのは初めてだったのですが、お城好きになる人の気持ちがわかったような気がした大阪城。
売店では新撰組グッズも少しあって、うっかり携帯デコの蒔絵シールを買いそうになったけどぐっと我慢しましたwwww

やまちゃんというところで たこ焼き を食べて、

次に向かったのが通天閣

100710_1239~01.jpg

案外低くて、5階が展望台でした。
一応ビリケンの足を触ってきましたが、あの見た目はやっぱり可愛いと思えませんでした^^
ここで新撰組ピンバッチのガシャポンを発見したですよ。
名前のピンバッチ。大阪城には一ちゃんはなかったのですが、ここでは一ちゃんもあって、「あ〜やりたいなやりたいな〜〜〜〜」とやきもきしつつ、同行者が非オタの友人だったのであきらめました^▽^
家に帰ってその話をしたら「妹がほしがっててさー、って言えばいいのよ」と母にしらっと言われました。
さては何かに応用したことがあるのか?!

通天閣から降りてすぐにある串カツのお店(だるま)で軽食を取って、なんば・心斎橋方面に向かいました。四天王寺や動物園もいければよかったのですが、時間的に断念しました。

なんばについて、まず食べたのは551のアイスバー。チョコレートが昭和の味で美味しかったです。
道頓堀のリバークルーズ(所要時間20分程度)に乗って、写真を撮ったのがグリコ↓

100710_1502~01.jpg

このリバークルーズ、よかったです。すずむらいぶも行われた「なんばhatch」も見えました。
色んな橋の下を通るのが面白かったです。ガイドのお姉さんのトークも軽妙でした。

その後、アイスドッグ(温かいパンにアイスクリームが挟まっている)を食べたあと、ココア専門店・AKAI TORIというお店に行きました。
正直今回の旅で一番おいしかったのがここのココアです←
めちゃくちゃ濃厚だったのです。バードネストケーキもチョコ好きの私にはたまらない美味しさでした。
100710_1600~040001.jpg

ちょっと散策したあとは、梅田へ。

駅から10分弱歩いたところに空中展望台というのがありました。
地上173メートルの屋上から見る景色はこの旅一番の素晴らしさでした。
100710_1730~010001.jpg
夕飯はベジタブルバーで野菜×フルーツカクテルを飲みました。
色々つまんで、初めて「ひやしあめ」というものも飲みました。

お酒ではなくて清涼飲料水だそうです。しょうがと黒糖でできていて甘いお水、って感じでした。

これで中日は終わりー。

11日日曜日は、ホテル付近の大阪市公会堂や、中之島図書館を散策。
古い建物が荘厳で、建築物が目を楽しませてくれました。

100711_0922~02.jpg

ただね。中之島図書館がね、今日は休館日だったの(^p^)
タイミング悪いwwwww 中の様子も見たかったねぇとちょっと残念でした。

大阪駅でふたたびたこ焼きを食べたあと、新大阪にてお土産をあさりました。
三都土産ということで、大阪、京都、神戸のお土産がいっしょくたに売っているという雑多具合でした。

そんなわけで初めての大阪旅行記は終わり。

旅行中何がショックだったって、ネオロマ新作ゲームが発表になったってことですww
遙か4の追加ディスクは?!?!と日曜朝から軽く殺意を抱きました☆

結局大阪に行ってもオタクはオタクでした。残念。
| 旅行 | 20:34 | comments(0) | - | pookmark |
京都旅行記
去る2月中旬、遙かスポットを巡る2泊3日京都旅行に行ってまいりました。
すでにして記憶が混合しているかもしれませぬ・・・ご容赦を。
実は先日この記事を書いていたのに投稿ボタンを押したらうまく接続できなくってパァになったので、いささか妙なテンションでこの2回目を書いております。

1日目
なんと京都は土砂降りロンリハー!(訳:土砂降りでした)
おいおい、神泉苑で雨乞いの儀式するまでもなく大雨だぜアッハッハ!てな天気でした。
宿に着いてから時間があったので、まず件の神泉苑へ向かいました。
神泉苑
ゲーム中で雨乞いの儀式をするということもあり、結構広いものと思っていたのですが、実際はそこそこの大きさの泉に可愛い橋がかかっているお庭といった感じでした。
許嫁ってどういうことですかごっこが行われるはずでしたが(嘘)、あいにくの雨で再現ならずwww
遙か十年祭in京のあとで和彦さんも行かれたみたいですね!ブログを拝見して思わずにやり☆あいあいや〜←月下美人

続いて、上賀茂神社へゴー。
三角錐の砂が二つ盛ってありました(どーん) ・・・小学生の作文か!
でも、大雨の中どうしてその形状を保っていられるのかは不思議でしょうがなかったですね〜。
たしか玄武で札をもらうために試練をクリアするのがここですよね。

お次は下鴨神社
下鴨も、もともとは「下賀茂」みたいで、上賀茂神社とは賀茂なんたらで関係があるようですよ。
・・・何も分かってないなら言うな、という突っ込みは無視で(^u^)
泰明が会話していた連理の賢木を激写し、糺の森を軽く歩きました。なんせ大雨なんで精神的にも足元的にも色々限界が・・・orz
なのであまり写真も残っておりません。

ほうほうの体で四条河原だったっけ?のお好み焼き屋に入りましたとさ☆
宿に帰ってからは第一回運命の鼓動よ短期集中レッスンが開催され大いに笑い転げました。
(※遙か3サントラには、ED運命の鼓動よのデュエットが練習できるカラオケが入っていて、それの低音パートをひたすらに練習する会。私は主に聞き役で参加^^)

2日目
ちょっとはカモフラージュ(?)に普通の観光スポットも見なくちゃね〜ということで、まずは北のほうにある詩仙堂に向かいました。シシオドシもあるお庭がきれいです。
まわりのお寺もちょいちょい見たあと、バスで南下して大豊神社に。
コマネズミが可愛く出迎えてくれました。ここでは市販の遙か絵馬がかかっているのを発見して盛り上がる一同^^

お昼は近くのうどん屋さんにふらっと立ち寄ったのですが、なんと全国から人が食べに来るくらいカレーうどんが名物だったと知ったのは天ぷらうどんを注文してからでした☆
ガイドブックはよく確かめよう←教訓
周りの人はみーんなカレーうどんを食べていて、空気読めてなくてサーセン!!と思いつつ食事を終えました。天ぷらうどんも普通においしかったです(^q^)/

さらに南下して清水寺へ。はじめて胎内めぐりをしたのですが、本当に真っ暗でした。面白かった〜。
弁慶の下駄とかしゃらんてなるやつ(名前が…。ほら、弥勒様@犬夜叉が持ってるやつ←)を腕試しで持ち上げたりしてニヤニヤしました。
清水寺を出たあとは坂を下って、五条大橋まで足をのばしました。
あたりまえだけど普通の橋でした。はじっこに牛若ひろばがあって弁慶と牛若の銅像が申し訳程度に設置されてました。

夜は祇園でしゃぶしゃぶ&すき焼きの食べ放題!美味しかった!
宿では相変わらず短期集中レッスンだったり、キャラソン聴いてもりあがったりして笑いが絶えませんでした。

最終日
まず東寺に向かいましたー。
東寺
東寺っていったら火属性だよね〜とか、イサトが末法思想で落ち込んでるイメージ〜☆とか言いたい放題でしたww
なんとお堂には四明王(降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王)がいらっしゃいますよ。遙か的にはニヤニヤしますね。

ただ、私は東寺のすぐ近くにあった
洛南の看板
↑が気になって仕方なかったけどね!!高校バスケにはまっていた時期があったのでどうしても反応してしまう^^

そんなこんなで次は東のほうに移動して伏見稲荷へ。
ちょっと遠めのバス停で降りて、永福寺だったかなぁ?のお庭とかを見つつ、何キロか歩いて向かいました。
伏見稲荷の千本鳥居
↑千本鳥居です。
四ツ辻まで登って引き返しました。
お昼は神社の近くでお稲荷さん+うどんセットを食べました。美味美味。

今度は鉄道に乗って三十三間堂へ。
半端でない数の仏像がずら〜っと並んでるのが壮観でした。
三十三間堂
それにしてもこのお堂の横を飛ばせる弓道大会ってどんだけ危険なんだっていう。
三十三間堂って譲が無駄に3スチル使って料理だしてくれるところだっけ〜?とか、譲に対する攻略意識の低さを露呈しながらの散策となりましたw

以上で京都旅行記終わり〜。
遙かスポットを周っている時よりも、むしろ宿でキャラソンを聴いている時間が本番であったといっても過言ではない楽しい旅行でした。
誘ってくれたお二方ありがとうございました〜♪ また是非に!

| 旅行 | 20:44 | comments(0) | - | pookmark |
熊野旅行記

去る2月上旬、3泊4日で熊野旅行に行ってまいりました。

紀伊勝浦のお宿に拠点を絞り、2日目〜最終日で熊野三山と、潮岬まで行きました。
移動はすべてバス!!それでも案外廻れたほうだと自負しています。というのも同行者二人がブレーンとなり計画を練ってくれたので。もつべきものは頭の切れる友人たちです。

初日は宿に着いてから、駅の反対側のコンビニなどを散策して終わり。なぜか旅先のコンビニでワンピースグッズを買い込む一同wwwww

二日目は、駅前から出ている特急バスに乗り本宮へ!
本宮に到着するまで延々熊野川を横目に蛇行するバス。
熊野川

海もそうですが、川も非常に澄んでいました。エメラルドグリーン。癒される。

そして本宮大社に到着。
本宮大社
鳥居をくぐるとそこは神の領域だそうで、はじっこを歩かないといけないそうですよ(説明の看板があった)
階段を上りきると、
本宮大社
あら、スチルと一緒☆
実は、境内は撮影禁止の看板がありまして、そこに入る門を撮る分には構わないのかということを聞いてみたところ、中も撮っていいですよとのお声をいただいたのでありがたく撮影しました。

このあとは、旧本宮後の大斎原(おおゆのはら)を見て、資料館に入り、近くで昼食をとり、また特急バスに乗って帰りました。この日はこれで終わり。

三日目は、まず那智大社へ。本宮付近の参詣道はまったく歩いていないので、ここくらいは熊野古道を歩こうぜ!ということに。
大門坂
この大門坂でバスを降り、那智大社に向けて歩きます。すると、
中辺路
こういう「いかにも熊野古道です」という道を歩けます。これが石畳の階段が不ぞろいで結構歩きにくかったです^^
日ごろの運動不足を痛感しつつ林を抜け、階段を上り続けると
那智大社
那智大社に着きます!めっちゃ逆光です。
ここで引いたおみくじが大吉だったので調子に乗る私。

すぐとなりにあるのが、
青岸渡寺
青岸渡寺です。隣にあった銅像の顔がイカしてました。

滝に向かう途中で昼食を。前日は山菜うどんだったのでこの日は山菜そばを頼みました(笑
さらに食べたのが
詣で餅
詣で餅です。美味しかったですよー。パックのおまけで無料でもらえるというのでお願いしたら、+210円でお茶からお抹茶にしてくれるとのことだったのでお抹茶に。
ちなみに本宮の支店よりも那智の支店を強くお勧めします。笑
(前日、本宮近くの支店が休業していたのでやむなく那智で・・・という流れだったのですが、店舗の大きさがかなり違いました。)

お腹を満たして那智の滝へ!
那智の滝
有川兄弟の分岐がある那智の滝。滝の下部に虹ができていてはしゃぐ我々。
望美が転んだのはどこだとか下らん考察を繰り広げました。

そして那千・・・ちがった、那智駅前に戻り、駅前の補陀洛山寺へ。
補陀洛山寺
無駄に、「補陀洛渡海へと洒落こませてやるよおおお」を連発する私。ちょっと落ち着こうか^^
渡海に使われたという船も置いてありました。さらにはこんな石碑まで↓
渡海した人・コレモリー
補陀洛渡海した人としてこれもりーが載ってます。

その足でバスに乗り潮岬へ!本州最南端ですよ。
本州最南端まで・・・クッ、来いよ
あたりまえだけど岬だから周りが海なわけで寒いのなんの
こんなところで束縛してくるたぁ、さすがチモ(?
しかも前日急に潮岬行きを決めたので、行き帰りのバスの時間ばかりに気を取られ、灯台が閉まる時間を考慮していなかった・・・。着いたころには閉まってました☆
観光センターみたいなのもシャッター閉まってるしよおおおおお!!!!寒空の下、震えて帰りのバスを待ちましたとさ。合掌。

そして最終日
二日目に乗った特急バスの途中の駅(志古)で降り、熊野川を上りどろ峡をめぐるウォータージェット船に乗りました。やっぱり水がきれいです。
折り返し地点のどろ峡の様子↓ (説明が「どろ境」になってますが、どろ「峡」が正しいです)
どろ境
川を挟んで和歌山、三重、奈良の3県が隣接している箇所とか行けて、面白いですよ。

そして再び志古に戻り、今度は新宮(速玉大社)へ。
新宮(速玉大社)
旅行中一番興奮したといっても過言ではない。なぜなら新宮には、重盛手植えの梛の大樹があるのです!!!(どーん)
梛の大樹!!!
齢1000年を超える大樹だそうですよ。梛・・・。もえる。
なぎおまもり買っちゃいました、てへ☆
なるほどねぇ、那岐はこれを千尋に渡してねぇ…(^u^)

ちなみに、先ほど紹介した詣で餅は、熊野三山でしか買えないのですが、より厳密にいえば三山の「境内でしか」購入できないのでみなさまご注意ください。
ちかくに店舗があるのでそこで買えばいいか〜なんていっていたら、境内でしか販売していないと言われ、引き返したもののすでに売り切れたよ、なんて言われてしまいましたorz
手持無沙汰になって、保留にしていたお守りを買ってしまったと、そういうわけです。

以上が熊野旅行レポです。いやー楽しかった。次があるとしたら車をガンガン乗りこなせるようになってから、紀伊半島を横断したいですね。龍神温泉とか三段壁とか行けたらいいなぁ。
名ばかり幹事のぐだぐだ旅行に付き合ってくれたお二方ありがとう〜♪


| 旅行 | 22:38 | comments(0) | - | pookmark |
鎌倉に行ってきました
遂に!!念願の!!鎌倉へ!!行ってきました。
かれこれ4年くらい、行きたいな〜行ってみたいな〜ときめきたいな〜と思っていたことが遂に実現してしまった。
天気は終始曇りでしたが、暑すぎもせず、雨にも降られず、僥倖でした。


8時半くらいに藤沢の駅について、江ノ電乗り場に迷いつつ、
ちょうど9時過ぎに腰越
腰越駅前の看板
に到着。満福寺は9時からなのです。
満福寺は

つまり、義経と弁慶ゆかりのお寺なわけです。
弁慶の腰掛石・手玉石・硯の池などがありますが・・・
弁慶の腰掛石弁慶の手玉石硯の池
なかでも、注目すべきは腰越状の下書きかと。
腰越状(未)
とある一節が抜けてしまった事により、満福寺に残ったのだとか。
お寺内の襖絵がまたよくって!!
弁慶の立ち往生
盾となり〜散る〜ですよ!!ああ弁ちゃん!感極まって、名前もノートに記帳してきました。笑

初めからクライマックスだったんですが、ある意味大本命ともいえる鎌倉高校前へ!!
おお遂に・・・鎌倉高校前・・・!!この日を待っていた。
鎌倉高校前
てっきりグラウンドくらい外からみられるのかと思っていましたが、甘かった。
学校は高台にあって、門から坂を上がって敷地が広がっているため、外からじゃ坂しか見えない。残念。体育館を一目見たかったのに。
でも踏み切りはばっちり激写☆
鎌倉高校前の踏切
君が好きだーと叫びーたい!!

そして鎌倉高校前駅のホームから撮った景色。
江ノ島が見えます
バァン、私、元気だよおおおお!(落ち着け
エスカの刷り込みで、てっきりホームの両側に線路があると思っていたのですが、違いました。片方は壁でした。
あえて柱を写してホームだという事を強調。
ところで江ノ電の写真撮ったらプロっぽくて自画自賛したのが下の写真。
江ノ電@鎌倉高校前駅

鎌倉高校を名残惜しくもあとにして、次は長谷で下りて、観音様と大仏様を拝見。
長谷の大仏@高徳院
屋外にどーんとおわすっていうのが新鮮でした。
ちなみに中にも入れるのですが、中に入って上を撮るとこんな感じ。
長谷の大仏の胎内
階段がすごく狭くて微妙。笑

そして最後に鎌倉へー。
でも長谷から江ノ電に乗るときに、乗車規制が行われていて、大変だったし驚いた。
結局来た電車にぎゅうぎゅうづめで乗れはしたんですが。
一時くらいに昼食にありついてから鶴岡八幡宮へ。
鶴岡八幡宮
譲を差し置いてまさおとイチャイチャします。(?
今日は、菖蒲祭りで舞を踊っていました。本宮行くのに階段で足止めくらいました。
あつんと気まずくなる源平池↓
源平池の源氏池

3時半くらいに鎌倉の駅を出ました。
帰る頃には、行く先々のお寺でのお香の煙で発症した頭痛が強まって、散々orz
でも念願の鎌倉小旅行が達成できて、ご満悦です。
これでより深く黄色い目の魚を読み込むことができようというもの。フフフ。
運命の迷宮をプレイしてればもっとニヤニヤできたんだろうなとも思うけど。笑
江ノ電に初めてのって、それ自体はとても嬉しかったのですが、
混んでいたこともあって全く海側の景色を見られず。少し残念。
鎌倉高校前で砂浜には一応下りたのですが。
いや、でも、十分面白かった。ときめいたー。笑
| 旅行 | 23:02 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |