CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
那岐(*´∀`*)(*´∀`*)
那岐(*´∀`*) 那岐2(*´∀`*)
MOBILE
qrcode
舞台あいさつに行ってまいりました
 
本日公開、
リアル〜完全なる首長竜の日〜
初日舞台あいさつに運よく当選し、朝一番の上映会に行ってまいりました。

もう大・大・大満足でした!!!!よい一日だった・・・


まず、映画CMを見て興味をもったので原作を読んでいたんです。
原作は胡蝶の夢がモチーフになっていて、明確な解答を提示しないのが持ち味、という作品でした。
それが個人的にはかっちりはまらず、なんとなくもやもやだったのですが、

映画は根本的な設定を変えながらも胡蝶の夢のモチーフは取り入れており(原作ほどではありませんが)
物語としての一つの答えを提示してくれたので、個人的には映画の方がすっきり鑑賞できました。

黒沢清監督の作品は初めて拝見したのですが
ああ「日本映画」らしい、とはこういうことなのだろうな、と思わせる演出でした。
長尺で撮影していたり、撮影角度だったり、和製の怖さだったり、わびさびだったりを感じました。

なにより健とはるかの演技ですよ。
私、はるか嬢は言わずもがなですが、健くんの演技も大好きです。電王カテゴリだけあることからもわかってもらえるかもしれませんが。笑

今回、本当に演技力が問われる脚本だったと思うんです。
健が記憶を戻しそうになって怖がる場面があるのですが、そこがもう本当によい演技でした。

映画もさることながら、舞台あいさつ、素敵でした。
登壇者は佐藤健さん、綾瀬はるかさん、中谷美紀さん、オダギリジョーさん、黒沢監督の5名。
主演のお二人は色違いの首長竜ぬいぐるみも持っていました。可愛かった〜。(非売品です)

はるか嬢がかわいいのなんの!!!!
正直司会のアナウンサーさんの質問やらリアクションやら微妙でしたけど(すみません)、
はるか嬢、持ち前の可愛い返答で切り抜けていました。

監督は健君のことを龍馬伝のときから注目していたそうで、
「顔を見ただけで、この人は何を持っているんだろうと思わせる“怖さ”がある」と表現されていて、
共感しました。底知れないなーという印象受けますよね。
それに対して本人は「びっくり顔なんですよね、両親に感謝です」と照れていました。笑
健君の声のギャップっていいですよね。優しくて吐息多めの声がまたいいんです。
中谷美紀さんはザ・女優!という感じで、女優の笑顔で素敵だったなー。小顔です。
オダギリジョーさんは、マイペースでおっとりしている方に見受けました。
監督のお人柄も素敵でしたねー。中谷美紀さんは新入りと思しき照明さんにも丁寧語で話される、と仰っていましたが、懐の深そうな素敵なお方でした。

実は4列目ほぼ中央という好ポジションだったのですが、挨拶後のCM用撮影は
中列で撮影で、通路沿いの席の方はお触りしてもらっていて
うらやましい限りでした。笑
欲とはとどまるところを知らないですね。

テンションあがりまくって実写クリアファイルを購入いたしました。笑

いやー傑作とは、このことですね。
| 映画 | 21:50 | - | - | pookmark |
コクリコ坂を見ました!
 ツイッターを使うようになってブログの更新が減ってきましたが、
今日コクリコ坂を見て、けっこうな熱量が湧き上がってきたので浮上してきましたwww

賛否両論あると聞きますが、
単純なお話で私にとってはわかりやすかったし、やっぱりハッピーエンドの方が後味はいいので、そういった意味で非常に大満足でした^^

海ちゃん賛美の詳しくは続きから〜
続きを読む >>
| 映画 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2回目!!!
 
初めて同じ映画を二度も劇場に見に行ってしまった・・・。マクロスF恐ろしい子!

つーわけでサヨナラノツバサ、劇場にて第2回目の観賞をしてまいりました。
1回目で気付かなかったこととかありました。

以下、徒然に。少しでもネタバレ嫌というかたは回避をお願いします^^
続きを読む >>
| 映画 | 18:39 | comments(0) | - | pookmark |
もう一度観に行く!!
 公開初日!新宿に!行ってきましたよ!!サヨナラノツバサ!!

もう大満足!展開には追いつけてないけど(いつものこと)、大満足!!

続きからネタバレ満載なのでダメな方は回避をお願いいたします★

続きを読む >>
| 映画 | 21:42 | comments(0) | - | pookmark |
トランザムってきた
 
つーわけで00見てきました。
入場者特典は沙慈でした。どーしようこれ・・・。

なんかよくわからなかったけど、面白かった。満足満足。
戦闘シーンが多いイメージで、ちょっと目が追い付かなかったり、頭が痛くなったりしましたが、うん、なんとなく面白かった。

取りあえず 時系列無視して感想

続きを読む >>
| 映画 | 22:42 | comments(0) | - | pookmark |
アリエッタ
 
借りぐらしのアリエッティ、見てきました。

すごく情緒的で、しみじみとした余韻の残る良作でした。
思わず涙がポロリ・・・最近映画館での涙腺が緩くて困る。

以下つれづれと感想〜。
続きを読む >>
| 映画 | 23:36 | comments(0) | - | pookmark |
Dr.パルナサスの鏡、見ましたよ
 
Dr.パルナサスの鏡を見てきました〜。
あんまり予習しないで見に行ったせいで、顔の見分けがあんまりつかなかったですスミマセンorz

話としては箱庭in箱庭って感じで個人的には好みでした。
めくるめく奇想天外の世界がアリスに通じるものがあるなぁと。
そしてDr.パルナサスの娘・ヴァレンティナ役のリリー・コールさんがsoキュートでございました。

ありふれたお話ではあったのかもしれませんが、役者さんの演技が光っていました。
ジョニデの色気・・・ゴクリ
個人的には特にリリー・コールさんの演技には惹かれるものがありました。
父親が自分を取引の対象としていたことに悲嘆し激昂するところなんかすごくぐっときました。

以下ネタバレなのでご注意を。

続きを読む >>
| 映画 | 20:29 | comments(0) | - | pookmark |
映画を見るだけで銀河が救えるわけないでしょ
 
のおおおおお!
アルトとシェリルについて熱弁していたら消えましたorzorzorz
あーあ・・・萎える・・・・・

というわけで(?)映画を三本見ました。

1.マクロスF
2.東のエデン
3.人間失格(青い文学)

すべて、アニメです(どーん)

東の〜はテレビシリーズを見ておらず、映画公開前の総集編しか見なかったのですが、なんとなく見ちゃいました。やっぱり主人公の咲ちゃんがいまいち理解できないwwwwwそれにしても森田さん滝沢くんがイケメンです。スーツもえます。この・・・性格イケメンが!

人間失格は、お化けの件の演出がちーと不気味すぎましたが、そういうところを演出したかったんだと思うので、結構頑張ってたと思います(なぜ上から目線)
個人的には、人間失格は、もっとフラットに演出して、実は普遍的に誰しもに内包されうる狂気だったり孤独だったり戸惑いだったり卑屈さだったりするんだ、ってことを言ったほうが面白くなりそうな気がします。

で、マクロスについては続きますー。
ネタバレおよびあきらかにシェリルを応援している発言でも許せる方のみどうぞ〜。

↓は池袋の星座パフェで頼んだ蟹座パフェ!私は13星座だと蟹座だったのです。
091224_1414~01.jpg
続きを読む >>
| 映画 | 01:28 | comments(0) | - | pookmark |
これが天才?
 実は先週、THIS IS IT を見ました。

急遽、久々の友人と会うことになって、でも大してすることないねってんで映画を見よう、と。
クリスマス・キャロルは見たかったのですが、公開前日で(笑)

正直、洋楽にはてんでうとくて、一曲まるまるも聴いたことがないという状態でしたが、それでも圧倒されるものがありました。
歌もうまかったですし、メンバーへの指示も謙虚であり、かつ独創的なんですよね。
バックダンサーとかも、一流の人たちが選抜されて、もうすごいのなんの。圧巻です。
こういうのを見せ付けられたあとにJ-POPのライブとかいってもどうなのって言いたくもなるくらい。
でも12月の嵐コン行って来まーす、見切れ席という名の公式場内音漏れ(皮肉)ばんざーい☆

自慢はともかく。
ギターの女の子がブロンドの長い髪で超可愛くて。ブロンドは正義(´▽`)b
きっと千尋もこんな感じなんだぜ・・・那岐と二人でいたらホント対だな!!つか目立つな!!って何を見てももう頭がなぎちひになるのが標準装備☆
どうも不埒な観客で申し訳ありません・・・orz

映画といえば、クリスマス・キャロルも見たいし、なんだかんだでイツワリノウタヒメが見たくなってきました。
劇場版やる、しかも2部作でとか言われたときは、テレビシリーズできちんと終わらせない作品なんて、つーかあの最低の終わり方は何?駄作でしょ!見るわけないわ!とツンツンしていたのですが、pink monsoonを聞くうちに絆されました。あーあ。すばらしい音楽には勝てない。
| 映画 | 21:46 | comments(0) | - | pookmark |
ほんの一部しか知らな〜い♪
 
お昼にやっていた「ニュースの天才」を見ました。
公開当時(2003年の作品)面白そうだなぁとは思っていたものの、
特にレンタルすることもなく、今回初めての視聴とあいなりました。

実際にアメリカで起こった新聞記者の捏造事件をもとにしているそうです。
大統領機に備え付けてあるのはこの雑誌だけ!というのがウリの政治雑誌で、
キャッチーな記事を書かねば生き残れないという強迫観念から、仕事の半数以上の記事に捏造をしていたという話です。

面白いっちゃー面白いのですが、主人公の捏造が暴かれていくのが、見ていてあまり快くはないのですよね(-_-;)
しかも往生際が悪いというか。謝ったといえるような謝り方でもないのに、謝ったんだから許せというような態度がちーと気に食わない部分もありました。
でもこういう風に追い詰められてしまう状況を思えば少し同情もしますね。

とにかく、主人公の吹き替えが鈴なんでそれは単純に嬉しかったです。(声オタなんでごめん☆)
鈴は洋画もいけると思いますよ。ユーモアがある人なので洋画のセリフ回しも自然にこなせるし。
しかしいかんせん、キャラの往生際が悪い!笑
これもまた演技の幅の広さを示すものでもありますが、
でも正統派イケメン系の役を誰か鈴にあげて!!!!笑
つまりナチュラルにかっこいい鈴を聞きたいわけですよ。たかぴろ系の役を少し分けておくんなまし。
そんで、いがみ合ってた編集長がてらそまんだったことにはついぞ気付かず、最後のテロップで大爆笑!
さすが洋画ベテランは声を気付かせない・・・。キンちゃんとリュウタコンビとは思うまいよ。
自分まだまだですわ。

そして、ドラマのブ●ービートが非常に面白いです。全部終わってっからいずれ感想を書こうと思います。

| 映画 | 23:58 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>